ガラスの靴を持たなくても

「自分磨き」初心者・二十代女の意識の低い美容ブログ

初心者だから、グロスが使いこなせない

 

頭の中に、かつてのベッキー(基本的に真面目でポジティブ。たまに闇落ちする)と、ローラ(基本的に「わかんな~い☆」しか言わない)と、平野レミ(基本的になんでも肯定してくれる。たまにシャンソンを歌う)がいて、何か迷ったときにこの三人が会議をするのだけど、在りし日のベッキーはたいていレミパンで叩かれていて、全然会議にならない。

 

ご本人たちには本当にただただ失礼な架空の存在なのですが、個人的にローラはかなり使い勝手がいいです。

 

こんにちは。初心者女かのです。

 

 

新年度ということで(もう四月も後半ですが)ブログを引っ越しました。

フツーの二十代女が、ある日突然、美容に目覚めないまま始めた意識の低い美容ブログ、という緩い感じで書いています。

内容も更新もかなり緩めですが、心機一転ということで、よろしくお願いします。

 

インスタグラムもやってます。 

www.instagram.com

 

以前のブログはこちら

 

 

 

 

 

今日書くのは、リップグロスについて。

 

化粧を始めたばかりの大学一年の頃、わたしも初めてのリップグロスを買いました。 

たしか買ったのは、マジョマジョのハニーポンプ。

 

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO RD441 6.5g

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO RD441 6.5g

 

 

五百円というプチプライスなのにこの可愛さ、そしてハチミツの甘い香り。今見ても普通にかわいい。キュンとする。欲しい。

 

覚えたてのメイクの最後に、このハニーポンプで唇をテッカテカにしてゼミに行っていた記憶があります。そのテッカテカ具合に若干の不安を覚えますが、「ついさっきまで焼き鳥食べてたでしょ?」と訊かれたことはないので、たぶん大丈夫だったんだろうと思います。でも、飲み会の途中に全然親しくない別学科の女子に「つけまつげとれてるよ」と半笑いで教えてもらったのとたしか同じ年なので、当時の自分の美的感覚、全然信じられない。

 

そんな微笑ましくも多分に恥ずかしいわたしの暗黒歴史をわざわざ引き合いに出さずとも、グロスってポピュラーな割に、メイク初心者には比較的難易度の高いコスメじゃないですか?

 

ベタベタするし。

テカテカするし。

 

急に言語能力がハイスピードで退化したみたいになってますが、暗黒歴史から数年経った今でも、グロスに対する苦手意識(?)のようなものが最近までありました。

 

 

●そもそもどうしてリップグロスを塗るのか

当時はなんとなく塗っていたリップグロスですが、よくよく考えてみればちゃんと用途と特性があるんですよね。

 

一言でいえば、ツヤ出し。

リップグロスは、濡れたような、透明感のあるプルルンとした唇にするためのもの。

 だから、反対にマットなメイクには必要ないものってことか。そりゃそうだ。

 

そして口紅は唇の発色を良くして、顔の印象を良くするものなので、そもそもの用途が口紅とはちがうことも重要。

 

あとは立体感が出るというのもグロスの大きな特性の一つ。石原さとみフェイス!

 

色付きのものや透明のもの、香りのするものまで様々。唇の水分量によって色が変わるやつも流行ってた。だからアイメイクや口紅等の色味に合わせた物を使ったら楽しいよね、と。

 

ディオールのマキシマイザーとか人気ですよね。

個人的に彼女の誕生日プレゼントに迷ってる男の人がいたら、これかジェラートピケのパジャマでもあげとけって思います。無難だけどまあまあ嬉しい。

 

 

 

 

そんなリップグロスなんですが、最近わたくし初心者かの、超ツボなアイテムを発見したので、ブログで共有したいと思います! 

 

それがこちら。

Lbのスパイシージェリーリップグロスです。

 

LB スパイシージェリーリップグロス ラベンダーパープル

LB スパイシージェリーリップグロス ラベンダーパープル

 

 

このリップグロスのツボだったところの一つ目は、全然ベタベタしないところ!

 

グロスがベタベタすることの原因って、そもそも液の形態と、塗り過ぎの二つがあるんじゃないかなと勝手に思っているんですが、これは塗り過ぎない。

 

なぜかというと、このグロス、チップの形が透明のスパチュラタイプなんです。

 

f:id:syosinsyaona:20170428145229j:plain

↑こんな感じで、要はシリコン的な素材の薄い板みたいになっているので、塗る量が調節しやすいんです。

 

あと清潔に保ちやすいのもいいですね。

 

 

そしてこのグロスのツボなところは、とにかくカラーバリエーションが豊富なこと!

 

わたしはリンクにある写真と同じ、去年くらいから流行っているブルーを買ったんですが、ほかにもピンク、イエロー、グリーン、パープル、ブラックがあって、全部で六色。

一応全部試して、ブルーを買ったんですけど、グリーンかイエローも欲しい…。

そこまで色が変わるかというと、まあほとんどニュアンスなんですけど、コスメなんて言ってしまえば全部自己満足ですからね!

オレンジリップにビタミンカラーのイエローを塗ったら、絶対かわいい夏リップになると思う……

 

 

これはわたしが買ったフェミニンブルーの話になるんですが、小さな小さな繊細ラメが入っていて、これが本っ当にかわいい!

たしか紫も同じような感じだったと思います。

 

甘い飴でコーティングしたフルーツみたいな、ムラのないツヤ感が作りやすくて、でもたっぷり塗っても全然ベタベタしないです。持ちもグロスの割にはいい感じ。

 

しかも千円しないプチプラ!

 

わたしは単純に財力がない&デパコスを買っても一週間でありがたみを忘れる、という残念なタイプなので、優秀なプチプラコスメは大好きです。

 

ブルーグロス試してみたいけど、RMKは高いな、と思ってる人なんかにもおすすめです。プチプラの中ではベタベタしにくい優秀グロスだと思います。

 

 

では!